医師の腕が悪く二重手術に失敗

医師の腕が悪く二重手術に失敗

腫れぼったい一重眼が引け目で、キレイな倍眼のぱっちりと大きな眼に憧れていました。アイプチで倍を作ってもアッという間に落ちてしまうことが多く、理想の眼を手に入れるためには整形オペを受けるしかないかと考えるようになりました。

 

最近は、雌を使用せず気軽に受けることができる埋没法という倍手術があると聞いていたので、埋没法で手術を受けたいと思っていたのですが、話し合いで見てもらったスポット、わたくしは眼が腫れぼったいので糸が外れ易い結果、埋没法よりも雌を使用する切開法が良しと勧められました。

 

やっと手術を受けてもアッという間に効能がなくなってしまったら意味がないので、勧められた通り切開法でオペを受けました。
しかし、ちゃんと話し合いを受けて手術を受けたのですが、医者の拳固に弱みがあったのか、倍眼が食い込みすぎて幅の幅広い不自然な眼になってしまいました。

 

失敗したと思い、編集をお願いしようと思ったのですが、おんなじ医者に手術をしてもらうのは怖かったので他のクリニックで手術を受け直したものの、不自然な状態はそれほど見直しませんでした。事前に益々思い出と技術がある医者がいるクリニックを調べればよかったと後悔しています。

 

ナイトアイボーテTOPへ