シャーペンの先でまぶたに線を描いて癖を付け

シャーペンの先でまぶたに線を描いて癖を付け

私は普段一重ですが風邪で熱を出したりするとくっきり二重になるため、きっと少し癖を付ければ簡単に二重になれるだろうなと思っていました。

 

外見のことを気にし出した中学生の頃は、アイプチの存在を知らずに危ないのを承知でシャーペンの先でまぶたに線を描いて癖を付けようとしていました。

 

でもやっぱり効果はなく、ただまぶたを傷付けてしまいやめました。

 

高校生になると周りでアイプチを使っている子が結構いたので、すぐに私も始めました。

 

のりでくっつけるだけで簡単に二重になるし、値段も安いため必需品になりました。

 

ただ、アイプチだと時間と共に取れてしまったり、夏は汗で付きにくくて失敗も増えました。

 

しかも癖が付くまで1年くらいは続けなくてはならないと友達に教えられ、面倒だなと思うようになってしまったのです。

 

またアイラインが滲んでまぶたが真っ黒になってしまうこともよくあり、もうプチ整形でもしようかと思い始めました。

 

ところが美容室でたまたま読んでいた雑誌にナイトアイボーテのことが載っていて、すぐに釘付けになりました。

 

眠っている間に二重の癖を付けることが出来るなんて本当なのかなと少し疑問でしたが、朝の慌ただしい時間に毎日毎日思い通りの二重になるまで試行錯誤しながらアイプチをするのはもうしんどくて、ナイトアイボーテを買うことに決めました。

 

初日は寝る前に付けて目を閉じている状態で取れてしまわないのかなと思いながら試してみたのですが、次の日の朝起きてまったく取れていなかったのですごいなと思いました。

 

接着力があるのに肌に優しいのも良かったです。

 

さすがに1日だけでは癖は付きませんでしたが、元々簡単に二重になる目だったので2週間も続けるとかなり自然な二重になって来ました。

 

メイクをしても滲んだりのりが取れてしまう心配をしなくていいのは本当に快適で、ナイトアイボーテに出会えて良かったです。

 

使い始めて1ヶ月経ちましたが、完全に二重の癖が付きました。整形をすることなく二重になれてとても嬉しいです。

 

ナイトアイボーテTOPへ