アイプチを使わなくても常に二重瞼でいられるようになった

アイプチを使わなくても常に二重瞼でいられるようになった

私は子供の頃から目が一重なのが、悩みでした。まあ子供の頃はそんなに気にはしてないですけど、中学生くらいのお洒落に本格的に目覚める頃になると、色々とモデルさんとか雑誌やテレビで見かけると、本当にきれいだし可愛らしいと思い、憧れます。

 

そして、決まってそういう人たちは、くっきりとした二重瞼なのです。それを見るたびに、私も二重になりたいと、中学生ながらに思っていました。

 

それから高校生になると、アイプチを使うようになりましたが、周りにはばれてしまうのです。

 

でも、周りの女の子達もみんなお洒落に気を使っているし、やっぱり少しでもきれいに見せたいと思うので、頑張ってアイプチで二重を作っていました。

 

そして今は、実は二重の癖をつけることに成功して、アイプチを使わなくても常に二重瞼でいられるようになったのです。

 

それを実現してくれたのが、ナイトアイボーテです。実は高校に入ってから知り合った友達が使用していて、あるとき私が二重瞼になりたいと言ったときに教えてもらったのがきっかけでした。

 

友人は、全くナイトアイボーテを使用していることが分からないくらい自然な二重瞼だったので、これしかないと思ったのです。

 

そして、私も早速インターネットから注文をして、使用することにしました。値段もそんなに高いわけではないので、高校生のお小遣いでも何とかなる金額だったのです。

 

自宅に届くと、早速気持ちを高揚させながら使用し始めました。最初は慣れていないので、なかなか二重を作るポイントが上手にできませんでしたが、慣れてしまえば本当にすぐにできてしまうほど簡単です。

 

ナイトアイボーテが良いのは、夜の寝ている間に癖をつけることで、瞼を動かさない間に行うことで癖がつきやすくなるのです。

 

それでも友達から、そんなすぐにはつかないから、根気よく我慢するべきだと聞かされていたので、ちゃんと癖がつくまで2ヶ月くらいかかりましたが、情報があったお陰で我慢して続けられました。

 

そして、念願の二重を手に入れることができて、本当にハッピーな気分です。

 

ナイトアイボーテTOPへ